FC2ブログ

それは確かにスペシャルだった

今日のヒトコマA

誰も喜ばないジジイの後頭部



ホルベインのスペシャルブラックというカラーインク。

乾くと耐水性なのでカラー原稿・カラーイラスト用に持っているんですね。


仕上がりがあまりに黒くて綺麗なので、普段のモノクロ原稿にも使えないかなと思ってGペンにつけて使ってみました。





線がどえれー太くなりました



それが↑のジジイの後頭部、スペシャルブラックで描いた所なんですけどね。


あちゃーこりゃ向かないと思って、いつもの開明墨汁ちゃんに戻したんですが…

スペシャルブラック使ったせいか、Gペンちゃんの線がごんぶとになりました。



速乾性の耐水性だからペン先がやられたのかなぁ。すぐ洗ったのに…

スペシャルブラックに下ろしたてのGペンちゃん葬られました。

ジジイの後頭部しか描いてなかったのに…Gペンちゃん死んだー


でも、しばらくしてスペシャルブラックを水で薄めれば大丈夫かなと思い付いてですね。

新たなGペンちゃんを軸に差して再トライ。

そしたら…










Gペンちゃん葬られました







一度で二度死ぬなんとやら…

下ろしたてのGペンちゃん2匹殺しやがった…スペシャルブラック。

なんか殺し屋の名前に見えて来た。


闇の組織ホルベインに雇われた凄腕の殺し屋ブラック…
他の殺し屋と一線を画するその特別なやり口から、組織の中では「スペシャルブラック」と呼ばれている


…的な?



いや…本当に何が悪かったんだろう。

主線に使ってる方もいるよねえ?

うーん…ちょっとまた研究してみます。



あと余談ですが、古くなった開明墨汁ちゃんを水で薄めれば復活する事を発見しました。
墨汁だもんなぁよく考えたらそうだよなぁ。
なんか今まで特別扱いしてました。


高嶺の花の美人のあの子もでっかい屁をこくんだね。そうだよね、同じ人間だもんね。というように美人のあの子を等身大に感じた瞬間に似てました。

水で薄めた開明墨汁。




そんな屁をこく美人こと水で薄めた開明墨汁で描いた線。
ジジイ後頭部より綺麗だね。やっぱね。

…そうでもない?




にほんブログ村 漫画ブログ 漫画制作へ
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する