FC2ブログ

百万回でもありがとうを言いたい



まず初めに…

メールフォームメッセージに一言下さった方へ

暖かいお言葉の数々、心よりお礼申し上げます。
詳しいお返事は記事の最後の追記にて書かせて頂きます!^ ^







最近、絵を描いたり作品を作りながらちょっと気付いた事があります。


この世界には絵や音楽、写真、映画など様々な作品を楽しむ方が沢山いらっしゃいますね。

それを見る方と作る方の感性が合うと、お互いにとても嬉しい気持ちにさせて頂けます。



ただ次第に、作る方というやつは自分が与える側だと認識してちょっとだけ謙虚さを無くしたり自己顕示欲が強くなったりしちゃいます。よくありますよね。

作品を通して人々に勇気を与えたい!とか、人々の意識を変えたい!とか…


正直なところ、作品作りはまず己との戦いみたいな所があって…
人の心を動かしてやろうなんて狙って出来るもんじゃないんですよね。


それでも波長が合った方々が素敵な言葉を掛けて下さって、まるで自分が人の役に立ったかのような気にさせて頂ける。



これを感じるとね、
作る側が人に与えられるモンなんて本当にちょびっとなんだなあと思います。

ほとんどは頂くばかり。


例えば絵を描いて、

あなたの絵が好きです!とか
元気が出ました!とか言って頂いてね、

「おお、ワシの作品なかなか人の心を癒してるんじゃないのォ( ̄▽ ̄)」

なんてほとんど思えないです。
もうその言葉で此方が倍以上の幸せを頂いてるというか。

上手く言えないんですけど、


作り手は与える側じゃなくて、貰う側なんだなあってしみじみ思ったんです。

でも、見る側は見る側で自分を貰う側と考えてる。


ここに両者の間で尊敬の念と、感謝の気持ちが生まれてですね、何だかすごく幸せで優しくなれるんです。



涙が出るくらいに、ありがたいことだなあって、何もかもに素直に感謝する気持ちが生まれるんです。


勿論、中には波長が合わなくて離れる方や
辛辣な言葉で批評する方もいます。


でもそれですら、与えて下さってるって思えるんです。


向かい風はネガティブな物では無いんです。



だって、肯定的な反応にしろ否定的な反応にしろ

自分が水面に投げた石がちゃんと波紋を作って広がったという証拠だから。


これはもう本当にありがたくて、恵まれていて、幸せな事です。
感謝する以外に無い事なのです。



なんか何書いてんだかイマイチよく分からん感じになって来たんでもうやめますけど、

とにかく結論として


皆様いつも本当にありがとうございます!

って事です。




頂いた幸せを少しでも返して行けるように、今はとにかく自分を磨きます。


皆様、これからも何卒宜しくお願い申し上げます。



にほんブログ村 漫画ブログ 漫画制作へ





メールフォームメッセージのお返事は追記にて…!

メールフォームメッセージのお返事です


9/12 15:39
つばさ様



お返事は不要とのお達しでしたが、どうしても私が一言お礼を申し上げたくてこの場を設けさせて頂きました!

思わず手を合わせて拝んでしまうほど素敵なメッセージを送って下さり、本当にありがとうございました!身体の心配までして頂けて本当に感激でございます( ;∀;)なんだかんだでブログが書けるくらい元気です!

これからも漫画の方も西武の選手の絵も精一杯力を尽くして(あ、いや…西武絵は今まで随分ゆるーく描いてましたね…申し訳ないです;)制作してまいります。頑張ります!


この度は貴重なお時間を私の為に割いて頂き、誠にありがとうございました。

もしまたほんっのちょびっとでも気が向きましたら、私の作品を見て頂ければ幸いです…!

今後とも何卒宜しくお願い申し上げます!


もつみの

スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する