FC2ブログ

9月色々ありすぎ

つい先日、親戚の叔母さんが亡くなってしまいました。

81歳でした。



叔母さんと呼んでますが、
実のところ父の母(つまり祖母)の従姉妹なので自分が叔母さんと呼んで良いのか…



叔母さんの家族はずっと前に皆亡くなっていて身寄りが無く、ここ数年老人介護施設で暮らしていました。


あちこち身体が悪く入退院繰り返すし、痴呆も進んでいて

此方もかなり心が痛む状態でした。



父と母が仕事の合間に一生懸命施設に通っていましたが、


先日また入院し、手術も無事済んだと思った矢先、あっという間に天にお帰りになってしまいました。

その後は
二日くらい我が家で叔母さんを泊めてちょこっと一つ屋根の下で一緒に暮らしました。
これを生前にしてあげられなかったのが家族全員の心残り…


そして昨日、綺麗なお顔でお棺に入って旅立ちました。





こういうことをね、この場で書いて良いものかとも思ったんですけど

今の高齢化社会ではきっと珍しい話じゃないなあと感じたのと、
叔母さんがその身で我々に教えてくれた事は相当大切な事だと思ったので、筆を取りました。


身近な人の死に触れるのは、幼少の頃以来です。
様々な感情も含め、学ぶことばかりでした。



叔母さん、多分まだ結構先の話になりますが…必ずまたお会いしましょう!
ありがとうございました!






肩の故障、叔母さんの件と何だか色々続いた9月ですが…
締めはどうやら風邪のようです(白目


風邪引きの熱出しだよ…
もーまたグダミンの締切まで尻に火が着いちゃったよ…
ムカ着火ファイヤーじゃなくて尻着火ファイヤーだよ。

早く治さねば。




スポーツの秋、食欲の秋、そして癒しのアキちゃんだよ。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する